めんそーれ忠孝酒造へ声を掛けてもらい、いざ見学へ

               
                                                     2013年5月9日 レポート by 廣中


沖縄泡盛見学第二弾“忠孝酒造”!!

取扱いを始めて十数年余り経ちますが、
まだ行ったことのなかった忠孝酒造さん。

問屋さんの展示会で、試飲させてもらいその美味しさ深い味わいに感動。

もちろん、自信をもっておススメできます。

しかし、忠孝酒造についてほとんど知らなかった。

じゃあ、あの気になる蔵に行こうじゃないか!

と、思いついたのは4月の上旬。

大好きな沖縄!!
大好きな泡盛!!

やっとたどり着けたのは5月9日!!


梅雨入りしたばかりの現地でしたが、
仕事を一生懸命頑張ったおかげか天気は快晴★

泡盛を飲むにはぴったりの汗ばむ気温でした。

あー楽しみだー・・と、住田屋社員5名車の中で思い高まりながらながら到着。



外観がとてもきれいなくぅーすの杜忠孝蔵。
ここは見学用に最近建てられた蔵で、本社蔵はまた別にあるそうです。

今回案内してくださったのは、あおいさん

なぜなんですかね??

前回の瑞泉酒造見学の時もでしたが
またまた とても美しい人なんです。

5人のテンションは最初から上がってしまいました(笑)


「くぅーすの杜忠孝蔵について。」

沖縄本島では唯一の地釜蒸留による蒸留を行っています。

小規模生産の特性を生かし、試験的な泡盛作りをここで行い、
通常の製品は本社蔵でおこなわれているそうです。


以前ビール工場を見学させてもらった時、
同じような話をお聞きしました。
 
サントリーさんでは、パイロットプラントでまず試験醸造。

製品化が決まれば、そのデータを基に
各工場で一斉に大量生産が行われるそうです。







見学開始。

まずは忠孝の歴史をDVDで学びました。
もちろんいつものユニホームで!

次に製造工程の説明をしてもらいました。

ガラスごしには仕込み途中のもろみ。


とっても小さな地釜蒸留器。沖縄では唯一だそうです。

泡盛は黒麹を使いタイ米を使います。
それぐらいはもちろん知っています。

しかししかし、
あれ? あれれ?

醪を見ているとタイ米の中にあきらかに国産米のようなものが見えます。

これは国産米じゃないですか?

はい。国産米です!

え??


種麹だけは種麹会社から買っているため
国産米なのです。


・・・全く知りませんでした!!

因みに醪の中に見える黒い米は黒麹菌を使った種麹。

今回の実験は、黒い胞子を出さない麹菌を使って仕込みだそうです。




泡盛と言えば伝統を守り続けているという印象でしたが、
新しいこともどんどん挑戦されているんですね!



住田屋で取扱のある華忠孝という商品。

新聞などでも取り上げられていました。

沖縄産マンゴー果実酵母で仕込んだ泡盛。

早くから熟成感を楽しめる泡盛で、甘い香りと豊かなコクがとても美味。

これも忠孝さんが生んだ逸品の一つです。



続いて案内されたのが忠孝窯。

忠孝では自社で甕作りまでおこなっています。



元々は買っていたそうですが、
質の悪いものが多かったそうです。

そして自社で甕作りを開始。

土からこだわっています。





薪で燃やすことによってできた色合いは自然の芸術。

一つ一つ模様が違います。なんとも言えない洗練された色調。

この甕を叩くとすごくきれいな音がします。
まるで鉄琴の様。

それはしっかりと焼しめられている証。

何個か並べてドレミファソ。
そんな展示もありました(笑)

そしていよいよ試飲タイム。


これはびっくりしました。

通常の黒麹菌は数種類の菌をミッスクされた状態だそうです。

それを菌種ごとに飲み比べ。

おもしろい!!

三種とも絶妙に香り、味わいが違います!!

これは住田屋のお客さんにも喜んでもらえそう!!
在庫はありますか??

・・・すみません。

その他甕で熟成された古酒を100%瓶詰したものなど

感動する泡盛に出会いましたが、残念ながらどれも品薄のため

広島には持って帰れず・・・。



仕方ないです。

一同、残念な表情をしっかりアピールしたんですが、

やっぱりダメでした(笑)

でもあきらめません!僕たち沖縄大好きですから★
きっとこの先何度もお邪魔します(笑)






新商品発掘はできませんでした。

しかし、忠孝らしい味わいの原点

蔵のこだわりや歴史、そして何より情熱を目の当たりに感じ取れました


住田屋で取り扱いのあるアイテムも忠孝の個性を感じ取れる美味しい泡盛です。

しっかりと泡盛の風味を味わい方には特におすすめ!





住田屋取扱アイテム

華忠孝 25度 1800ml 1690円 

華忠孝 25度 720ml  950円

仁風 30度 720ml  1250円

忠孝 30度 1800ml 1780円

忠孝三年古酒 43度 1800ml 2780円







最後にほろ酔いで記念撮影。

案内してくださったあおいさん
本当にありがとうございました。



 

Copyright (C) 2010 SUMIDAYA. All Rights Reserved.