酒庫住田屋

酒庫住田屋








2013年5月
定番ナチュラルチーズBest3!!



2011年9月
お家で楽しむ簡単カクテルBest3



2011年7月
一味違った輸入ビールBest3



2011年5月
おすすめのシャンパン
Best3


担当 八本松店 奥迫

2011年4月
ゆっくり味わうウイスキー
Best3

川恵龍也
担当 広店 川恵




2010年10月
芋焼酎
Best3
焼山店 高路
担当 焼山店 高路




2010年7月
ソーダで割っておいしいお酒
Best3
焼山店 増平
担当 焼山店 増平



2010年6月
梅酒Best3

西条店坂本
担当 西条店 坂本



























朝晩すっかり涼しくなり、秋を感じさせる今日この頃。
夏のイメージと言われる浅黒い僕ですが、好きなのはこのシーズン。

秋と言えば、まず食欲の秋、・・・または食欲の秋、そして食欲の秋。
美味しいものがたくさんある秋は大好きです。

アブラの乗った秋刀魚、鮭、香りのよい松茸を筆頭に、きのこ類、
赤くてジューシーな林檎、甘酸っぱい葡萄、ほくほくの南瓜、、薩摩芋、、、。

芋?
  
 芋焼酎!

 新焼酎!

秋の酒といえば、新芋焼酎

焼酎の新ってなによ?

と思いの方もたくさんおられるでしょう。

簡単にご案内しましょう!


一般的にその年の秋に収穫された芋で、今年初めて製造した焼酎のこと。
期間も短いため毎年、焼酎界の風物詩となっています。

焼酎界の本場、鹿児島県から全国に広がったと言われています。

味わいは、獲れたての芋の新鮮な甘みと旨みが多く含まれており、
芋の持ち味を一番出しているとまでいわれています。

そんな新芋焼酎、気になりません?




僕のベスト3を紹介したいと思います。



第3位はこちら!

 
今季初の取り扱い商品。

実は僕、まだ飲んでおりません。

なのになぜ3位に入ってきたかというと、
さつま無双さんの焼酎は、大ファンだからです!

極みシリーズ、天乃鶴亀、くろはちといった、
今、うちでどれも欠かせない商品を生み出しているこの蔵。

極みシリーズは「極みの黒」を中心に、赤、黄、紫とどれも多くのファンを持ち
先日、新入荷の極みの炎も上々の滑り出しです。 

「天の鶴亀」は、古酒ならではの落ち着きと味わい。
ほっと落ち着く、口の中に安らぎを与えてくれる逸品。

こちらも古酒の「くろはち。」
麦の香ばしさと、甘み旨みをぎゅっと閉じ込めて、
口に含むとじゅわーっと広がっていく。旨いの一言。

そんな良い品を数多く生み出している蔵の
芋の持ち味がしっかりと詰まった新焼酎。

僕はめちゃくちゃ気になっています。

早く飲みたい。飲みたい。飲みたい。

そんな気持ちで3位に入ってきました。



 産 地 鹿児島
造り手 さつま無双
 アルコール度数 25度
 住田屋価格



                                                 



続いて第2位はこちら!


 
以前から取り扱いの鉄幹黒の新焼酎。

力強いけどなんか優しい。
そんな印象でした。

鉄幹白も飲んだことはあります。

しかし、男性的な力強さと女性的な優しさを持った
黒には遠く及ばないなと思ったのが僕の感想。

そんな両面を持つ鉄幹黒の新焼酎

こちらも今季初の取扱い商品

でもこれは飲んでます。
というか、飲みながら書いてます。

やはり旨い!!買ってよかった。

力強いし、新焼酎ならではの独特のパワフルさを感じます。

口の中に旨さという幸福爆弾を落とされた印象。
そして柔らかい上品な余韻がとても美味。


ラベルを見て気付いたのですが実は甕仕込みでした。

どおりで新焼酎ならではのアルコールのとげとげしさ、
荒々しさなく落ち着いているなと思いました。

新焼酎の醍醐味、
芋のしっかりとした旨みが楽しめる1本です。


 産 地 鹿児島
造り手 オガタマ酒造
 アルコール度数 25度
 住田屋価格  











さていよいよ第1位の発表です!!

 
1位だけは決まっていました。

「これは旨い!!旨すぎる!!」

数年前の衝撃的な出会いは、
今でもしっかりと記憶に残り、以来毎年チェック。

特にお湯割りが最高なんです。

無濾過ならではの液中に溶け込んでいる成分が、湯割りにする事で
お酒に馴染み、口にインパクトとして感じる事ができます。


風味が非常に豊かになる。

まるで、ほくほくのさつま芋天ぷら。
天ぷらを口いっぱいに含んだような甘さが広がっていきました。

旨い!!
この表現しかないんです。



是非、伊佐錦 無濾過を湯割りでお試しください


 産 地 鹿児島
造り手 大口酒造
 アルコール度数 25度
 住田屋価格


新焼酎に多く含まれている脂肪酸エステルは
旨みでもある上、血液をサラサラ
にしてくれる成分だそうです。

美味しいものばかりある秋、健康も気になります。

優しい成分を多く含んでいる新焼酎、是非楽しんでみてください。

四季を楽しめる日本という国に暮らしているのだから、
季節の恩恵を、目、鼻、口でたくさん感じたいと思っています。

季節の風物詩、新焼酎を飲んで秋を楽しみましょう。

いつ飲むの?今でしょ!

                            じょ、じょ、じょ 城石でした。



Copyright (C) 2010 SUMIDAYA. All Rights Reserved.